入会案内

入会のご案内


一般社団法人日本ワーケーション協会は「リモートワーク、ワーケーションを豊かなワーク&ライフスタイル実現の一環へ」「新たなワーク&ライフスタイルを通した地域活性」を目指し活動を行っています。

ワーケーションとは、非日常の土地で仕事を行うことで、生産性や心の健康を高め、より良いワーク&ライフスタイルを実施することができる1つの手段です。

もともとは、ワークとバケーションの造語ですが、日本の実情に合わせて、必ずしもバケーションだけではない取り組みが各地域で行われています。広義化するワーケーション(Work  + ation)を踏まえて、日本ワーケーション協会では、7つのタイプに定義しています。

日本ワーケーション協会は、日本のビジネスに新しい風を吹かせ、また地域経済への貢献が実現出来るよう、多面的な活動を展開して参ります。

本協会の趣旨をご理解いただき、協会活動への積極的なご参加をお願い申し上げます。

ワーケーションに関してのコミュニティを提供

主な会員は下記ジャンルの方々となります。

・コワーキングスペース
・宿泊施設(ホテル、旅館、ゲストハウス等)
・旅行会社
・ワーケーションに関するサービスを提供する事業者
・ワーケーションに関する取り組みを行う企業、団体、個人
・ワーケーションの導入を目指す企業、団体、個人
・ワーケーションについて知識や情報を増やしたい企業、団体、個人
・地方自治体
・観光協会や地域DMO

様々な立場の方々が集結しマッチングを行います。

(例)
・企業へ制度として導入したい→法人プランを持つサービス企業を紹介
・モニターツアーの実施を検討指定したい→ワーケーションモニターツアー経験のある旅行会社のご紹介

会員向けサービス

・多角的な情報収集
・当協会主催イベントへの出演
・全国へのPR
・御社のワーケーションに関するイベントの会員への情報配信等
・人脈の増強、マッチング
・ブランディングが図れる
・自治体向きサービス(詳しくはお問い合わせください)

マッチング事例

日本ワーケーション協会をハブとして、様々な動きが出始めています。下記は一例ですが、他にも様々な動きが協会を介して発生しております。

■株式会社ガイアックス(東京都)×糸魚川市(新潟県)

当協会を通して、両者をマッチング。株式会社ガイアックスが運営する平日4泊5日のホテルワーク予約サイト「Otell」は、糸魚川市と連携し、プラン掲載をスタート。また、市内ホテルの掲載を進めていくことをリリースしました。

■カヌチャリゾート(沖縄県)×親子deワーケーション(東京都)

当協会を通して、両者をマッチング。親子deワーケーション(株式会社ソトエ)の代表・児玉真悠子氏(日本ワーケーション協会公認コンシェルジュ)が「プレジデントファミリー」(2021年6月5日発売)に「密を避けて家族で楽しむ 自然遊び&ワーケーションスポット」の記事執筆。親子でワーケーションの事業化を進める児玉氏が、子育てする母親ならではの視点でカヌチャリゾートのワーケーション先を捉えており、今後、さらに事業化を図っていくとのことです。

また「プレジデントファミリー」については、糸魚川市(新潟県)に関する記事も児玉氏が執筆。

会員のメリット

【事業者メリット】※営業等
・ワーケーションに意欲的な自治体とマッチング
・自社のサービス情報の展開
・ビジネスマッチング
・セミナーなどの優先登壇
・情報提供 など

【事業者メリット】※人事、総務等
・法人向けのワーケーションサービスの提案
・人事部同士の意見交換、情報交換
・ワーケーションに意欲的な自治体とマッチング
・情報提供 など

【自治体メリット】
・ワーケーションに意欲的な民間企業とマッチング
・自分たちの地域の情報発信
・ビジネスマッチング
・フォーラムやセミナーの優先開催
・情報提供 など

【個人メリット】
・自治体や民間企業のマッチング
・セルフブランディング
・ビジネスマッチング
・情報提供 など

入会資格・会員種別等

ワーケーションについて、情報収集、マッチング、PR等ご希望の方は、是非お気軽にご入会またはご相談くださいください。

正会員/年会費:法人50,000円、個人(3名以下の法人):10,000円、自治体:無料
※会員規約への同意が必要となります。

入会方法

下記ページにて「お問い合わせフォーム」にて「入会希望」にてお送りください。

オンラインにてヒアリング・説明をさせて頂き、その後入会手続きを取らさせて頂きます。