一般社団法人日本ワーケーション協会は、リモートワークやワーケーションができる独自性ある企業、地域等を増やしていくことで、「リモートワーク、ワーケーションを豊かなワーク&ライフスタイル実現の一環へ」「新たなワーク&ライフスタイルを通した地域活性」をビジョンとして掲げています。当協会と関わる皆様と共に、日本における新しいライフスタイルを実現できる社会を目指していきます。

ワーケーションとは

ワーケーションとは、非日常の土地で仕事を行うことで、生産性や心の健康を高め、より良いワーク&ライフスタイルを実施することができる1つの手段です。もともとは、ワークとバケーションの造語ですが、日本の実情に合わせて、必ずしもバケーションだけではない取り組みが各地域で行われています。

協会新着情報

日本ワーケーション協会の最近の活動報告です。

ワーケーションコンシェルジュ

ワーケーションコンシェルジュ制度は、ワーケーション普及ならびに、リモートワークやワーケーションを次世代のワーク&ライフスタイルへの定着を目指す、一般社団法人日本ワーケーション協会が認定する制度です。

ビジョンとして掲げる、リモートワークやワーケーションの先にある5年後、10年後の新たなワーク&ライフスタイルに向けて、新たに日本ワーケーション協会公認「ワーケーションコンシェルジュ制度」を策定しました。

地方を元気にするワーケーションフォーラム

地方自治体と共同開催で、ワーケーションと地域活性化を考えるイベントを随時開催しております。2021年に釧路市、妙高市、五島市、鯖江市、鳥取市と開催。

協会実績

一般社団法人日本ワーケーション協会の活動実績は下記よりご確認ください。

当協会では、2020年7月の設立以降、精力的に活動を行って参りました。お陰様で、ワーケーションの集客を目指す各地方新聞や、新しいトレンドとして注目するようになった業界紙、雑誌等メディアにも取り上げて頂くことも増えております。

設立以降、ワーケーションの未来、5年後、10年後の日本における新たなワーク&ライフスタイルの育成に向けて、精力的に活動を行い、各種イベントの主催、実施、講演活動、イベントの協力、後援、その他事業受託など活動を行っております。

イベント情報

ワーケーションに関するイベントやセミナー情報を掲載しております。

ピックアップイベント

画像提供元:ワーケーション自治体協議会(WAJ)

ワーケーションコレクティブインパクト

ワーケーション自治体協議会(WAJ)が、全国8道県で「Workation Collective Impact(官民参加型 地域活性化アイデアソン)」を開催。「ワーケーション」を活用しながら、官民の垣根を越えて地域の抱える課題を議論し、ポストコロナ社会における各分野のニューノーマルモデルを発信するイベント。

画像提供元:妙高グリーンツーリズム推進協議会

【人事モニターツアー 参加者募集】ワークスタイルが変化する時代の企業研修とは?(2021年11月15日〜17日・新潟県妙高市)

コロナ禍を通して急激に変化した「働き方」。妙高(新潟県)の現地で学ぶことでウィズコロナ、アフターコロナ時代の企業研修と、社員のエンゲージメントを高める組織づくりについて、より深く体感することができます。是非「学び」に妙高へ足を運びませんか?

ワーケーション業界最新トピックス

ワーケーションの業界に関する最新トピックスをまとめています。

入会案内

入会案内

一般社団法人日本ワーケーション協会では、5年後、10年後の新しいワーク&ライフスタイルに向けて活動を行っています。当協会の活動趣旨に賛同し、ワーケーション事業に関するコミュニティがございますので、是非ご興味ある方はご参照ください。