箕浦龍一氏の特別顧問就任のお知らせ

この度、一般社団法人日本ワーケーション協会の特別顧問として箕浦龍一氏が就任することとなりました。

箕浦氏は、総務省でオフィス改革を中心とした働き方改革に取り組み、人事院総裁賞を受賞され、各地で講演する等、日本のワークスタイル、ライフスタイルの革新における第一人者の1人です。

一般社団法人日本ワーケーション協会は、ワーケーションの普及とビジネス化、地域活性化とその先の新たな日本のワーク&ライフスタイルに向けて、着実に活動を拡大しております。箕浦氏の持つ豊富な経験・知見を取り入れ、ワーケーションについての支援・助言を受けることで、パフォーマンスの向上、そして協会としての成長を目指してまいります。

箕浦龍一氏 略歴

総務省。オフィス改革を中心とした働き方改革に取り組み、人事院総裁賞を受賞。「公務部門ワークスタイル改革研究会」主宰(研究主幹)。一般社団法人官民共創未来コンソーシアム理事。「軽井沢リゾート・テレワーク協会」や「金沢イノベーション・ハブ研究会」、食を通じて健康と医療を考える「フードメディシンネットワーク」など、様々なプロジェクト・コミュニティにも参画。