地域紹介:福井市 〜福井の離着陸点となる交通の結節点、一呼吸を置ける街〜

画像提供者:森岡咲子氏

ワーケーションは、様々な地域が、受け入れ側としてチャレンジをしています。今回は、福井市(福井県)のワーケーションについて、公認ワーケーションコンシェルジュ森岡咲子氏にご紹介いただきます。

■あなたにとってのワーケーションとは?

ゲストハウスの運営を通してこれまでたくさんの方々の受け入れを行ってきました。オフィスではない場所で、リラックスした状態でいられるワーケーションは、思索を巡らすことやひらめきが必要な仕事にはうってつけの働き方だと思っています。そして私が挑戦したいのは、子どもたちを連れての家族でのワーケーションです。子どもたちとの時間を過ごし、彼らの好奇心のきらめきを受け取って、仕事面では集中力を高めて更に思考をブラッシュアップさせたい。自宅ではなく、ワーケーションだからこそそれも可能になるのではないかと考えています。

■あなたのエリアの、他の地域に負けない魅力を教えてください

当エリアは、福井県各地(越前海岸、東郷、三国、奥越、丹南など)への離着陸点となる交通の結節点であり、それぞれのエリアへの訪問前後の情報収集や、一呼吸を置くために使っていただきたい場所です。当エリア周辺には、大小様々な飲食店や個性的なコワーキングスペースが集積しており、自身のスタイルに合う場所が見つかるはず。再開発とリノベーションが混在する街の雰囲気も魅力的です。また駅近くにも関わらず里山や大きな川が近くにあり、徒歩圏内で自然も楽しむことができます。

■ワーケーションに来るなら、行って欲しいあなたのエリアのホットスポット

福井市中央公園〜足羽山

■上記で答えたイチオシのスポットの説明をお願いします。

県庁所在地の主要駅周辺で歩いていける場所でありながら、歴史と自然を感じることができます。中央公園は広くのんびりできる、居心地が良い公園です。キッチンカーが来ていることも。また足羽山にはカフェやお茶屋が点在しており、特に山頂付近の自然史博物館屋上から見える景色は最高です。

森岡 咲子 氏(福井)〜福井市〜

福井ゲストハウスSAMMIE’Sオーナー。福井県福井市生まれ。11年の県外生活ののち、福井駅東口にゲストハウスを開業するために2015年Uターン。「ご縁のおすそ分け」をモットーに場の運営を行なっており、県内各地に繋がる人脈を活かし、福井を訪れた人たちとの橋渡し役となっている。高校生に現代文・古典を教える講師としても働き、働き方を模索中の2児の母。