地域紹介:日高(埼玉県)〜東京から1時間で遊びと文化と食をコンパクトに楽しめる場所〜

画像提供者:中島健雄氏

ワーケーションは、様々な地域が、受け入れ側としてチャレンジをしています。今回は、日高(埼玉県)のワーケーションについて、公認ワーケーションコンシェルジュ中島健雄氏にご紹介いただきます。

■日高(埼玉県)とは?

西武池袋線にて、池袋より急行で約60分で行ける、東京から近い自然あふれるエリアです。(高麗駅・武蔵横手駅)

■あなたにとってのワーケーションとは?

ワーケーションは「働く」と「遊ぶ」の融合の空間です。 オンライン環境は働く場所と遊ぶ場所の間にある時間と空間の壁を取り去りました。ワーケーションにより、働く場所は通勤や窮屈なオフィス環境から解放され地域の自然や風物、文化と触れあうことで新たな価値をワーカーにもたらせるでしょう。

■あなたのエリアの、他の地域に負けない魅力を教えてください。

「東京から一番近い田舎」

なんといっても都心から約一時間で武蔵丘陵の里山、高麗川の清流に囲まれ自然環境に恵まれた場所にアクセスできます。この自然環境の中でトレラン、サイクリング、川遊びなどアウトドアアクティビティを楽しめるほか、日本書紀に記された高麗移民1300年の歴史にも触れることができます。地域のカフェで自然食材を味わえ、東京から一時間で遊びと文化と食をコンパクトに楽しめる場所です。

■ワーケーションに来るなら、行って欲しいあなたのエリアのホットスポット

巾着田公園・高麗川

■上記で答えたイチオシのスポットの説明をお願いします。

巾着田公園では、高麗川に面した広い河原でキャンプやバーベキュー、川遊びがたのしめ、春は桜、秋には9月には曼殊沙華が一面に咲き乱れます。 近くの日和田山は初心者でも手軽に登れる山で、巾着田公園を一望でき 出世明神としても知られる高麗神社への散策も楽しめます。

日高での写真

■日高(埼玉県)のワーケーション拠点・CAWAZ base

■このエリアの紹介者は…

中島 健雄 氏(公認ワーケーションコンシェルジュ)

ソフトバンクで地域ICT利活用推進、スタートアップ支援事業に関わる。2015年から東京都文京区と埼玉県日高市に二拠点居住。ソフトバンク退社後は家業の製薬会社経営、ITコーディネータ活動の傍ら明治大学大学院に入学。日高市ではリモートワークをベースに田舎暮しを実践し、日高市の起業家と出会いソーシャルベンチャーCAWAZ設立に関わる。2021年5月ワーケション施設CAWAZ baseを開業し、自らも「働く・遊ぶ・学ぶ」ワーケションを実践中。