地域紹介:若狭高浜(福井県)〜自分の時間の過ごし方、ライフスタイル〜

画像提供元:浅野容子氏

ワーケーションは、様々な地域が、受け入れ側としてチャレンジをしています。今回は、若狭高浜(福井県)のワーケーションについて、公認ワーケーションコンシェルジュ浅野容子氏にご紹介いただきます。

■高浜町(福井県)とは?

高浜町は京都府舞鶴市と接した福井県の西の玄関口です。 比較的温暖な気候と変化に富んだ自然美が特徴で、海と山の 自然豊かな海辺のまちです。

出典元:若狭高浜観光協会

■あなたにとってのワーケーションとは?

働いている時間を含む自分の時間の過ごし方、ライフスタイル。時間、場所に捉われずに働き自分のペースで生きることを名詞化したもの。

■あなたのエリアの、他の地域に負けない魅力を教えてください

自然が多い田舎でありながら生活インフラが整い、一度来てしまえば生活には困らないだけの環境が整っている。子供たちは自然が多く伸び伸びと成長できる上に子育て支援が充実していることで経済的にも助かる。小学6年生まではオススメ。

■ワーケーションに来るなら、行って欲しいあなたのエリアのホットスポット

城山公園、和田ビーチ、8km続く海岸

■上記で答えたイチオシのスポットの説明をお願いします。

コワーキングスペースや宿泊施設から近くの海岸で、海がある日常を楽しんでもらえる。まさにワーケーションの醍醐味を味わえる場所。

■高浜町の地図

画像提供元:浅野容子氏

■若狭高浜のワーケーション情報はこちら

・まちなか交流館

・PAXコワーキング高浜

■福井県のワーケーション情報はこちら

■若狭高浜の写真

■高浜町(福井県)の紹介者は…

浅野 容子 氏(公認ワーケーションコンシェルジュ)

福井ワーケーション協会代表、合同会社cowork&education代表/福井県高浜町出身。ドイツ生活17年の間に、パナソニックドイツ、パナソニックインダストリーヨーロッパ、GUCCIに勤務。2016年スイスで取得したMBAの専攻がE-Businessであったことから、新たな分野であるIT企業に就職し、2017年にリモートワーカーとして帰国。現在は高浜町の施設を活用したコワーキングスペース「まちなか交流館」の管理運営をしながらワーケーションの推進に携わる。