野口 福太郎 氏

野口 福太郎 氏(のぐち・ふくたろう/福島県)②地域の魅力を訴求できる者〜南相馬〜

1997年、さいたま市生まれ。大学在学中に多拠点生活を経験し、地方で生きることの豊かさ、活動する上でのポテンシャルを見出す。2020年福島県南相馬市へ移住し、原子力災害による旧避難地域に位置する泊まれるコワーキングスペース「小高パイオニアヴィレッジ」のコミュニティマネジャーをつとめる。地域内外の人を繋ぎながら、新たな事業創出に取り組む。個人的な趣味はサウナで、東北のサウナを巡っている。

■活動事例

2022年度福島県主催 ワーケーションツアー受け入れコーデイネート(10月28日 福島民報)

2022年8月20日 福島県主催 移住定住オンラインイベント 「GOOD FRAME CATCH FUKUSHIMA」登壇

2023年1月〜3月旅のサブスクサービスHafH と共同で企画 学びをテーマにした旅を共同企画、リサーチコーディネーター

・日本ワーケーション協会会員限定交流会 登壇

■運営施設:小高パイオニアヴィレッジ