理想のワーケーションに必要な4つの基準とは?

出典元:「快適な仕事環境」だけでは不十分–「理想のワーケーション」に不可欠な4つの基準

自身も東京と長崎県・五島列島をほぼ毎月のように行き来しながら「申込者の約4割が組織の意思決定層」というワーケーション企画の運営に携わり続けている、一般社団法人みつめる旅・代表理事の鈴木円香が、ビジネスパーソンに向けた超入門編を執筆。提唱されているのは以下4つの基準。(1)ハードとソフトのバランス、(2)価値観の異化レベル、(3)参加者の能動性レベル、(4)地域との協業レベル。

是非下記記事より参照ください。