山本 一幾 氏

山本 一幾 氏(やまもと・かずき/福岡県)②地域の魅力を訴求できる者〜福岡市〜

福岡市内の公立高校卒業後、九州圏内の国立大学に入学。学生時代にはアメリカやドイツへの留学し、文化の多様性や異文化コミュニケーションを深めた。新卒入社した大手金融機関では法人営業に従事し、その後2016年に出身地・福岡にUターン、社会保険労務士法人アドバンスに転職。同法人にて労務コンサルティング業務に携わる傍ら、2019年に株式会社HOnProの取締役に就任し、事業統括を担う。2022年度福岡市「福岡型ワーケーション推進に係るコーディネーター業務、イベント実施業務等の業務委託」を受託し、事業責任者も務める。

■活動事例

●令和4年度福岡市ワーケーションコーディネーターとして、福岡市内へのワーケターの相談受付を担当

●九州・沖縄圏内の複数の自治体と共にワーケーション関連事業を推進。事業受託だけでなく、九州・沖縄各県の自治体とのネットワークを活かして相互誘客の取り組みも進行中。

●令和3年10月に株式会社SALTと資本業務提携し、両社で『福岡から新しい働き方のカルチャーを生み出す。』をテーマにワーケーション事業を推進中。

●九州・沖縄圏内のワーケーション情報や企業における働き方改革の事例等を取り上げるwebメディア『HONPRO mag』を運営。

●弊社母体の社会保険労務士法人として、人事・労務についてのコンサルティング事業遂行中。クライアントへの働き方改革の実務支援をするだけでなく、自社自身も働き方改革に積極的に取り組んでおり、福岡市の『ふくおか「働き方改革」推進企業認定事業』で第一号の認定を受ける。

●母体を社会保険労務士法人に持つHOnProでは、ワーケーション推進事業だけでなく、企業の人事・労務領域のDX推進も支援事業もしており、テレワーク環境構築を進めている。

■福岡型ワーケーション「W@F」