第4回地方を元気にするワーケーションフォーラムin鯖江を開催しました

2021年7月2日、鯖江市(福井県)主催、当協会とNPO法人エル・コミュニティの共催により、ワーケーションが導く、ものづくりの新たな可能性〜第4回地方を元気にするワーケーションフォーラムin鯖江〜を開催しました。

70名以上の方々にご視聴いただきました。また、海も山も観光地ではない鯖江市との共催により、観光以上のワーケーションの関係人口創出の意味合いを全面的に出すことができ、これからの鯖江におけるワーケーションが導いていく、ものづくりの新しい可能性について、議論することができました。

なお、当日は鯖江市のさばえSDGs推進センターよりお届け。福井県独自の緊急事態宣言発令の影響で、鯖江市外の登壇者はオンライン参加となりました。

(情報は随時更新してまいります)

イベントの様子

イベント後の登壇者での集合写真。鯖江市らしく、メガネのマークにて写真撮影。
第一部(鼎談)「地方創生モデルを生み出してきた鯖江の魅力とは」(オンラインでの様子)左から竹部美樹氏(NPO法人エル・コミュニティ代表)、佐々木勝久鯖江市長。オンラインスクリーンにて、鈴木幹一氏。
第二部(パネルディスカッション)「ものづくり産地鯖江でのワーケーションでできること」左から順に、ファシリテーター:竹部美樹氏/NPO法人エル・コミュニティ代表・パネラー:土田直東氏/㈱土直漆器 代表取締役社長・パネラー:吉川精一氏/㈱キッソオ 代表取締役・パネラー:石井瑞紀氏/鯖江市地域おこし協力隊

講演資料

登壇時に使用した資料は下記にてご覧になって頂けます。

第一部(鼎談)鯖江市の紹介について(佐々木勝久鯖江市長)

「地方創生モデルを生み出してきた鯖江の魅力とは」(ファシリテーター/NPO法人エル・コミュニティ代表竹部美樹氏)

質問と回答

現在アンケートにて受付中です。後日公表いたします。

イベント詳細

イベントの詳細は下記をご覧ください。

関係者のリンク

◆会場:さばえSDGs推進センター

◆Hana道場

◆KISSO

◆土直漆器

◆河和田アートキャンプ